書物進行度:5%


by seikou_2
カレンダー

<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

悲願懇願念願大願

おはようございます、黒麻呂です。(書いてる時点で4月1日の11時)
一日一文:
「僕の言葉なんて、あなたにとっては草むらの中に落ちている石ころよりもどうでもいいんでしょう。」


 今日の天気は朝は雨模様でしたが、昼過ぎから雨も上がりました。ここのところ、何故か月曜日の客足が増えているような気がします。接客に時間をとられて中々作業が進まない。まぁ、俺のスペックにも問題があるのですがね。

 さてさて、皆様にご報告。
 私こと、黒麻呂。ここまで長くマキシミンを使ってまいりましたが、ついにTW人生の分岐点に到達いたしました。


 
d0059518_11273432.jpg


 




 いざ、尋常に…勝負!!! 








 

( ゚д゚ )
[PR]
by seikou_2 | 2008-03-31 00:00 | TW

決算がからむと大変。

こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「僕の千切れた心の破片を、あなたは掬ってくれますか。」


 今日の天気は雨模様。お客さんの足も遠のいてしまいました。3月ももう終わるのに…。

 ここのところブログ更新サボっててすみません。棚卸で忙しいのと、「無双OROCHI」にハマってしまったのと、寝落ち病が発生したせいでこの体たらくです。いぇっふぅ。
 あと、ipodを無くしたっぽいです。ありえないと思います。


 色々書きたいことはあるけど、眠いのでこの辺で失礼致します。
[PR]
by seikou_2 | 2008-03-29 00:00 | リアル
こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:
「さぁ、私を力の限り空高くへ打ち上げてくれ。一心不乱に私を追う君たちの姿が好きなんだ。」


 今日の天気は晴れ。夜になって雨が降っておりましたが。
 朝は、春の選抜野球を見てました。個人的にはプロ野球よりも好きです。ひたむきに勝利を求め、一度負ければ終わってしまう儚さも秘めた彼らの姿は見る価値があります。「野球とは筋書きのないドラマ」という言葉はまさに言いえて妙ですね。

 それから、ここのところサボっていた朝狩りもなんとか再開。220になりました。残りあと20…。道のりはまだまだかもしれませんが、地道にやれば間違いなく進むので止まることの無いようにしていきます。怠惰の石があと8個と混乱の酒があと10個足りませんし、のんびりいきましょう。


 それからもうひとつ、TWで考えていること。前にもどこかで書いたかもしれませんが、一度くらいはぶっちぎれてみようかと。

 要は、前借で魔石集めてメギスムマ作っちゃおうかなってことです。
 合成に必要な最低条件まで、あと魔石が12個必要です。
 
 今の相場(魔石一個50mとか…)から言ったら半端じゃない額になりますが、そのぐらいは覚悟しないと永遠にメギに手が届かない気がして。だから、ダメで元々で募集しますね!
 年内にはなんとしても返しますので、「貸してやるよwww」って方はご連絡くださいな。
[PR]
by seikou_2 | 2008-03-25 23:28 | TW

バファリン飲め。

こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「大丈夫。安心しろ。ちょっと爆ぜてもらうだけだから。」


 今日の天気はおおむね晴れ。花粉症の薬を飲み続けているので症状はかなり緩和されて何より。でも、薬を飲まない主義の花粉症の人に「飲み続けてるとそれがクセになっちゃう」と言われた。確かに薬が切れたときのことを考えると恐ろしい気はしないでもない。

 最近、とあるブログを読んでいた。かなり前のものなので敢えてリンクは張らない。
 そこそこに長い内容だったが、今日残っていた半分全てを読んでしまった。そのお陰かどうかはわからないが、少し頭痛がする。多分、寝れば治ると思うけど。
 痛覚が働くということは、体が何らかの無理をしていて危険であるという知らせであるのは間違いないと思う。ならば、今、この頭の鈍い痛みは何を危険だと訴えているのか。

 視神経の酷使?
 睡眠時間の心配?
 時間の活用方法に対する警鐘?

 3つしか思い浮かばないことに、自分の想像力の乏しさを感じて溜息が出る。この頭痛は想像力を鍛えろということに対しての警鐘なのかもしれない。
 そろそろ泥沼にはまってグダグダになりそうなので、自身の想像力の片鱗を見らんとして夢の世界へ旅立つことにする。

 おやすみなさい。
[PR]
by seikou_2 | 2008-03-24 00:00 | リアル

芯。

こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「眠気ってのは海みたいなものだよな。決して枯れることは無いだろ。」


 今日の天気は生憎の雨。出かける用事があった朝は小雨だったので助かりました。花粉の飛び具合を多分に減らしてくれるところも大いに感謝です。

 さて、皆さん寝るときの決まりごとはお持ちでしょうか。例えば、電気を付けてないと眠れない、完全に消灯してしまわないと眠れない、などです。
 自分の中の決まりごととして、音楽がないとダメだというのがあります。強い睡魔に襲われたときはそれもお構い無しに体の電源が強制終了しますが、正気を保っている間に寝ようとすると、音楽がないと寝つきがよくありません。
 そういうわけで、眠るときは必ず音楽をかけます。

 ここのところ気に入っているのが宇多田ヒカルの最新アルバム「HEART STATION」です。
 俺は彼女のファンなので、今までの曲も一通り聴いてきてます。
 ちなみに自慢ではないですが、俺のような鈍感で無知な人間はR&Bがこうである、とかROCKがああでなければならない、なんてことは全くわかりません。「曲調が早いか遅いかじゃね?」ぐらいしか思ってないです。そんなことはどうでもいいのですが。

 今回、ふと聴いていて思ったのは、このアルバムで俺の中にある彼女の偶像と曲がピタリと適合したということです。声とかそんなのじゃなくて、音楽と詞の向こう側に見えるものというか。ああ、宇多田ヒカルらしいな、と。率直に感じたわけです。
 これはすごいなと思いました。所変わって品変わっても、魂は変わらず。曲は全く変わっている(少なくとも俺はそう感じます)のに、その先に見えるものは彼女なのですから。

 とある歌手の方の言葉を借りるとすれば「変わらないために変わり続ける」という表現が似合うと思います。あくまでも俺の認識の範囲内の話ですけどね。

 そして自分もそうありたいと思います。
 例え、物語がどういうものになろうとも、その奥に縮こまっている黒麻呂という小さな存在を欠片でも感じとっていただけるように、筆を進める次第です。
[PR]
by seikou_2 | 2008-03-23 00:00 | リアル
こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「見るべきは、掌からこぼした水で出来た水溜りではなく、掌に残った水滴だ。」


 今日の天気は快晴。車を修理出しに福岡までドライブしてきました。途中、耶馬溪という場所を通るのですが、ここの景観がお気に入りです。夜は怖いんですけどね。前に車がいなかったらワインディングを楽しむところですが、昼間なのでそうもいかず、のんびり流しているとどうしても風景に目が行ってしまいます。前見ろよ。

 そんなわけで車は預けてまいりました。帰りは電車です。そうなることは予想していたので、今日は書物を用意していきました。もちろん、他でもない自分が書いたTWRRです。第二話第一節までプリントアウトして持っていきました。
 読んでて恥ずかしくなりました。多分、顔は真っ赤だったと思います。でも、最初の頃から比べれば若干はマシな文章が書けています。これは間違いないと思います。
 まぁ、進歩したと言っても、他の人から見たらアリのような小さな一歩と思われるかもしれません。しかし一歩は一歩です。間違いなく進んでいるのです。

 今日、帰ってきてからコピー用紙を購入してきて残りも全部プリントアウトしました。これが予想よりもずっと多くなりました。第一話から全部を束ねると、今週のジャンプの3分の2ほどの厚さです。まぁ、コピー用紙ですのでジャンプの1ページの厚さと比べると、コピー用紙の方が厚いのでそう見えるだけかもしれません。印刷してあるのは表だけですし。
 それでも、その厚さの分だけ文章を書いたということには変わりはありませんよね。決して、技巧があるわけでも、高尚な書物であるわけではないのですが。
 要は、小さな自信の欠片ができたということが言いたかったわけです。これだけ書いて、少し進歩したんだぜ、と。それならもっと書けば進歩するんじゃないかと希望をもてます。

 自分で自分に絶望してしまってはその先はないんです。
 確かに、ときには絶望することも必要かもしれませんが、今は絶望を覚えるほど優れた手腕ではありません。大体、入選はおろか、投稿すらしてませんし。
 あと10年ぐらい書いて、デビューできたとして、それからヒット作の1つでも作り出すことができるぐらいになってから絶望を覚えるなら話はわかりますがね。

 今日の日記は自分自身への発破かけです。こうしてないとすぐにだらけますからねw
 バカはバカなりにバカな悩みをバカな方法で解決しようとしてるってことです。
 でも、最後に勝つのはバカに成れたヤツなんだぜ。
[PR]
by seikou_2 | 2008-03-21 23:27 | リアル
 こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「夕闇に落ちる孤独な旋律は、どこか楽しげに踊っていた。」


 今日の天気は良い感じに晴れ。少し雲があるぐらいが一番好きです。あの、日向ぼっこしている途中に、流れる雲が作る影で若干の涼しさを感じるのが好きです。今日は仕事なので日光も月光もなかったのですがね。あるのは電灯だけです。


 さて、今日はふと思ったことを垂れ流します。書物中に出てくる人物を書こうと思ったときのこと。
 自分が書いている『TWRR』では特に顕著なのですが、人物描写が足りてません。これは数人の方にご指摘いただいたことでもありますが、「その人物ありき」という面が見られます。
 『TWRR』に出てくる登場人物の大半はTWのルグラン鯖において自分と交流がある方々、つまり実在する人物を少なからず元にさせていただいております。もちろん、一部誇張・脚色・削減などはしていますが。
 対策は簡単なものとして、当然ですが描写を増やすこと。彼らが何を嬉しく思い、何に悲しみ、何に対して怒りを覚え、何をもって楽しいと感じているのか。彼には甲という信条があるから、絶対に乙という行動をしないだとか。彼女は丙というものに目がないだとか。そういったことを一文節でも良いから入れてみれば変わるのではないかと思います。
 そんなわけで、今度はそこら辺りに気を使って筆を動かしています(順調に進んでいるわけではないので、「走らせる」という表現は避けました。ちなみに、まだ書物屋にすらなれておりませんので「執筆」という言葉は使わないようにしています。「そんなこと思う時点で驕っている」なんて思う方はどうぞ思ってください。ですが、それを俺に向けないようにお願いしますね。ああ、文脈とほとんど関係ない括弧内ですみません)。

 そもそも、自分は、自分の書物内の人物に対して、そういうものを感じ取ってあげられていたでしょうか。彼らが彼らとして活動したときの言葉を書き表せていたでしょうか。自分にとって都合の良い言葉を吐かせていた可能性は否定できません。
 また、自分の語彙能力不足により、口を閉ざさざるを得ない人物も大勢いるはずです。彼らは自分と違うとしても、彼らの言葉を活字に起こせるのは、書き手である自分ただ一人です。彼らの言葉を自分の言葉に変換していては、「彼ららしさ」など欠片も伝わらないでしょう。

 文字にしてみると、自分の考えを多少ではありますが整理することができますね。ブログとは日記になったり、備忘録になったりで便利だと思います。


 そうそう、「上記の考え以外にもこういうのどうよ?」という意見をお持ちの方は、コメントに残していただけると嬉しいです。自分とは違う角度からの考えは、非常に参考になりますから。
 よろしくお願いします。
[PR]
by seikou_2 | 2008-03-20 22:36 | リアル
こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「熱くなるだけだったら、ヒーターで十分なんだよ。」


 今日は久しぶりの雨。シトシトシトシト、よくもまぁ降ってくれるものですね。昨日、洗車しなくて良かった…。車内だけきれいにして、時間がなかったので諦めました。
 今日の仕事中、備品が壊れてるのを誰も直そうとしなかったので俺が勝手に直すことにしました。備品っていうのは、お値段シールを貼り付ける「ラベラー」という道具です。これの、シールを誘導するためのプラ板が折れているために、シールがうまく出てこない状態でした。
 みんな使うはずだから気付かないわけがないのですが…。まぁ、気付いてそのままにしていた自分も悪いので人の行動は責められませんね^^;
 方法は簡単。折れた破片は見つかるわけがないので、代わりに廃棄予定のプラ板を適当な長さに切ってあげて、それをアロンアルファでくっつけてあげるだけ、と高を括ったのがいけなかった。これが板をくっつける位置が微妙なところにあったために、うまいことひっついてくれませんでした。まぁ、最後はどうにかこうにかひっついたので良しとします。使えるものは直していかないとね。
 で、そのあとにふと気付いたのですが、どうも眉毛にアロンアルファがくっついてしまった模様。お陰で割りと大変なことになりかけました。アロンアルファが知らず知らずのうちに指についてしまい、その指で眉毛周辺を掻いたのがダメだったみたいです。今は、ほんの小さな禿ができています。まぁ、言われて見ないと分からない程度ですからいいんですが。 


 あと、見苦しい自己弁護。
 昨日はブログを9時ぐらいに書こうとしたんです。でも、あと3時間、どうしても書物をしたかった。というか、目標を達成できてなかったのを早々に認めるのがなんだか悔しかったのでギリギリまでいっちゃるわ!と、意気込んで書物していたわけですが。
 まぁ、お察しです。寝落ちです。起きたら腰が痛かった…。
 うぐぅ…。どうにか…TWRRを…!
[PR]
by seikou_2 | 2008-03-19 22:45 | リアル
こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「筋の弱い綿棒のようにだらしないな、貴様は。」


 今日の天気も晴れ。予報では花粉もより一層飛びます、だとか。温かい日を差してくださるお天道様が恨めしい。
 それにしても、疲れが取れません。原因は寝落ちによる雑魚寝。これ以外に思い当たる節がないです。分かっているのに寝てしまう…これは単に、俺の意思が弱いだけなのでしょうか?ちょっと隣の布団に入るだけなのにねぇ…。

 明日は休み。
 朝起きて、家事をと用事を済ませたら、書物に没頭する。
 目標はTWRRを一話書き上げること。がんばろう。


 ここのところ、たくさん思うことがある。考えることがある。とても幸せだ。
[PR]
by seikou_2 | 2008-03-17 00:00 | リアル

睡魔大乱闘。

こんばんは、黒麻呂です。(書いてる時点で3月17日8時25分)
一日一文:
「「現実は厳しい」とよく言われる。しかし、「厳しくない現実」なんて、俺にとってはそれこそ夢物語だよ。」


 今日の天気は晴れ。ここ2週間ぐらいで、寒気がまるで幻であったかと錯覚させるほど暖かくなってきました。暖房機が全く売れません。当たり前と言えば当たり前ですが。

 …と、ここまで書いて撃沈しました。まどろみの中で数度、アラームを停止させたのを覚えているのですが…(´・ω・`)
 
 とりあえず会社行ってきます…orz
[PR]
by seikou_2 | 2008-03-16 00:00 | リアル