書物進行度:5%


by seikou_2
カレンダー

<   2008年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「青い閃光の奥に潜む、黒い振動。」


 今日もまたよく晴れたものですね。福岡に帰った際に雷が鳴っていたので夕立が来るかと心配しておりましたが、なんとか持ちこたえた様子。
 俺の車はエアコン外しちゃったから、雨が降る=窓を開けられない=蒸し風呂というコンボを叩き出すので密かに雨を恐れております。

 今日は出勤ではなかったのですが、朝に防災訓練があるとのことだったので参加してきました。面倒ですが、いざというときのためには欠かせない訓練です。
 後輩は「意味ないですね」などとのたまっておりましたが、それはどうかと感じました(特に言及はしませんでしたが)。血眼になってやれとは申しませんが、せっかく参加するのだからもしもの時は、自分はどう動いてどういうところに気を配れば良いのか?ぐらいは考えながら訓練したいものですね。実際の災害時に何もできませんでした、では話になりませんから。
 練習している以上の力を出せるわけがありません。


 まぁ、何が言いたいかと言うと、「人の振り見て我が振り直せ」という話でした。
 ちょっと愚痴っぽくてすみません。
[PR]
by seikou_2 | 2008-07-31 00:00 | リアル
こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「忘れること自体は悪いことではない。大事なことを忘れるのがいけないことなんだ。」


お知らせ…第5回「朝ミ」の告知はこちらから!


 今日もまた暑い日でした。そんな日に倉庫整理なんかやったものだから脳みそまで溶けるかと思いました。でもきれいになったので良し!
 夕方から雲行きが怪しくなり、7時ごろに雷雨。久々に激しく光る雷を見ました。記憶の中にある雷は大抵が青白い光を放っているのですが、今日の雷は見事な白。
 これがなんだか自分の琴線に触れたようで、なにやら妙なテンションの上がり方をしてました。それから、地味に人間は自然に勝てないなと再認識させられました。あんなモノに打たれたら、そりゃ真っ黒焦げになるだろうな…。

 そう考えると、立花道雪は気合の入った人だったんだなぁなんて思ったり。
 昔の人は根性の入り方が違うわ~。
[PR]
by seikou_2 | 2008-07-30 00:00 | リアル

訂正。

こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「静かに響く蝉の声。夏の終わりを告げる声。」

お知らせ…なんか色々あったけど、こちらから朝ミ告知!


 昨日の日記にて、間違った「朝ミ」予定日を記載してしまいまして申し訳ありませんでした。
 気付いたときには時既に遅し。突っ込み満載のコメント欄になってました。
 そんなわけで改めて日付だけ告知します。

 次回は8月2日(土)です!!



 何卒よろしくお願いします。
[PR]
by seikou_2 | 2008-07-29 00:00 | TW
こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「消えたくなくても消えてしまう。風に流れる雲の如く。」


 今日もうだるような暑さでした。ところで「うだる」とはどういう意味なんでしょうね。なんとなく、感じはわかるものの、本当の意味を知らないので調べてみることにしました。


 「うだる(茹だる)」…(ユダルの転)①ゆだる
                      ②暑気のために体がだるくなる。       (出典:広辞苑)


 なるほどなるほど。漢字から見れば茹でられているが如く暑いとかそんなニュアンスですかね。夏特有の蒸し暑さということでしょう。また1つ賢くなった2008年の夏です。元々、賢くなさ過ぎたのかもしれません。


 さてさて、今日はちょっぴりTWへ入ってきました。今日こそはと気合を入れて225になりました。あと15か…。朝狩りをしなくなってからすっかりペースが落ちたな…。
 朝狩りをしなくなった原因は仕事での疲れが溜まっているため、睡眠時間を優先させていることです。ただでさえ、人一倍眠気には弱いのでこれはなんともできません。ご勘弁を。

 あと、恒例のアレのお知らせですよ!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


                              ご案内


 第五回 「朝、意外と人が集まってくれるんだぜ…あんまミーティングらしいことしてないけどね!」 略して「朝ミ」


日時   … 7月19日8月2日(土) 午前6時~8時

参加条件…朝、健やかに起きられる人。二度寝歓迎。次は寝坊しないよ><

内容   …グダグダだっていいじゃない。でも今回はレア出し大会でもやりたいね!

注意   い、上記時間内に来れればOK。好きな時間にINして都合の良い時間に落ちれば良いかと。
      ろ、チームを組みたいと思いますので、INしたら黒麻呂までご連絡下さいませ。
      は、弁当は各自準備。あと、ねずみハント支援用品寄付絶賛受付中。
      に、黒麻呂が寝落ちしても優しく見守ること。

                                                               以上

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 告知に毎回出してはいますが、「ねずみハント」は牛歩よりも遅い速度で準備が進んでおります。「ねずみ役」であらせられるこの方の都合もありますし、ご了承くださいませ。

 とりあえず、みんなで応援メッセージでも送れば良いと思うよ。狩られるのに応援したってどうしようもないんじゃね?という意見は封殺。
[PR]
by seikou_2 | 2008-07-28 23:53 | TW
こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「物事には意味がある。無意味な行為ひとつにしても、無意味であるための意味がある」


 今日はお祭りの影響のせいか、暇な一日でした。
 そういえばここ数年、お祭りに行った覚えがありません。仕事を始めていく時間がなくなったのもありますが、最たる理由としては「一緒にいく人がいない」からでしょう。流石に一人で行って一人ではしゃげるほど能天気ではありません。

 そもそも、「お祭り」というからには土地や豊饒などの何かしらの神様を「祭る」行事のはずであり、それを理解せずにただ騒ぐだけ・遊ぶだけというのもどうかと思います。まずは、祭るべき神様への感謝をすべきだと思います。(その行動として神輿を担いだり踊りがあったりすると思うのですが、何故そうしなければならないのかという理由を理解しているのとしていないのとでは、同じ行動をするにしても内容が全く違ってくるはずでしょう)

 ですので、自分は今日も今日とて仕事が終わっても祭りには出ません。引きこもって家に座して、ひたすら神様へ感謝しておくことにします。
 だから、別にぐうたらしてるわけじゃないよ。うん。神様への感謝をね。うん。
[PR]
by seikou_2 | 2008-07-27 00:00 | リアル

コレが本当のお祭り騒ぎ

こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「引きこもりは2種類いる。部屋に引きこもるヤツと、自分の殻に引きこもるヤツだ」


 ただいま、中津では祇園祭を開催中です。地元の方々は皆様ご参加なさっており、大変な盛り上がりを見せております。
 ちなみに俺は去年からの新参者ですし、何より仕事があるので参加できません。大変な疎外感を感じております。1人、カッターシャツ来て出社。他の人はみんなハッピやら浴衣やら着て練り歩き。ほっといてくれ。

 祭に際して神輿が登場するので一部歩行者天国になるのですが、俺の家は歩行者天国から道を2本外しただけのところに位置します。そのせいでいつも通る道が使えず、遠回りしなければならないのですが、昨日はそのお陰できれいな花火を一瞬とはいえ見ることができたので、良かったと思えばいいじゃない。
[PR]
by seikou_2 | 2008-07-25 23:59 | リアル

念願のねずみ新調^w^

こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「”死ぬかも”という恐怖感から生まれる”生きてる”という感情」


 今日もまた暑いこと暑いこと。ジッとしているのに汗が出てくるのはつらいものがあります。特に猫と戯れているときなんて、毛皮が触れるとたまらない。かわいいのに。触りたいのに…!

 さて、今日はマウスを新調しました。
 特に計画していたわけでもなく、ふと立ち寄った家電量販店で気に入ったデザインのものがあり、お値段も据え置きだったので衝動買いしてしまいました。

 使い心地としては、反応が過敏すぎて使いづらいところ。
 初めての光学式マウスだったので、こんなものなのかな?と諦めかけていたところ、この方から「設定変えられるよ」という助言をいただいたので、明日にでも試してみようと思います。


 今日?今日は寝落ちしかけたくらい眠いから無理です^^;
 今日のところはおやすみなさい。
[PR]
by seikou_2 | 2008-07-24 23:51 | リアル
こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「光の中でも闇の中でも、前が見えなければ一緒。」



 居間のドアを開けて暗い廊下へ出たところ、「天井から家庭害虫Gが降ってきて頭に着地する」という恐怖のあまりに叫び声すら上げることすら許されない体験をしたので、今日は俺をそっとしておいてください。
[PR]
by seikou_2 | 2008-07-23 22:06 | リアル

変化と不変

こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「アスファルトに落ちた雨が湯立ちそうな暑さ。」


 今日の大分の気温は33度だったそうな。昨日が34度。もう真夏の温度ですね。

 それから、今日は夕立が降りました。半端じゃない降り方でした。おまけに雷も鳴ってました。でも、これこそが夏の風物詩だな、と思いましたよ。雨上がりに蝉の声が聞こえてきたのが印象的です。風流ですね。

 この季節感をしみじみと感じるという行為が、なんだか大人になってきた証拠じゃないかな、と今日は考えておりました。子供のころはそんな細かいことは考えてなかったはず。

 でも、夏になったらなんとなくテンションは上向きになるのは今も昔も変わりません。しょうもないことでテンション上がるあたりがまだ子供だと思います。



 子供の頃から変わる感覚。子供の頃から変わらない本能。感じ入ってしまうところがありますね。



 なんか、深いことを言った気になれたので、今日は良く眠れそうです。
 おやすみなさい。
[PR]
by seikou_2 | 2008-07-22 00:00 | リアル

光の速さで。

おはようございます、黒麻呂です。(書いてる時点では7月22日午前7時33分)
一日一文:「中二の定義とはなんだろう。」


 今日は祝日ということで休みのところが出勤になりました。めんどいです。この上なくめんどいです。でもこの時期は年間でも有数の忙しい時期なので断るわけにもいかないので出社しました。まぁ、予定もなかったし良いよ(涙目になりながら)


 夜は少しばかりTWへ顔を出しました。狩りに出て光の効果を実感しようという魂胆です。
 特に行きたい狩場も見つからなかったので紅玉4へ。このクソ暑いのに、さらに暑さを感じそうな狩場を選択してしまったことに気付いたのは到着してから。

 何はともあれ、久々のソロ狩りです。最近は、朝は猫の世話をしているので朝狩りしなくなってきました。対策を考えないと…。なーんて思いながらレムルスとアリの集団に突っ込んだところ…。


 クリの連奏で撃沈。


 この方から「ちょwww早www」と突っ込まれたほどのハイスピードで逝きました。経験値もけっこうあったので、恥を晒しつつ助けをまっていると、なんとこの方が別の狩場からすっ飛んできてくれました。本当に助かりました。ありがとうございます。

 そんなほろ苦い経験を交えつつ、前よりも確実にスムーズになっている動きを堪能してきました。あとは長時間で落ちないかどうかの実験に成功すれば、いずれ慟哭の塔への挑戦を考えたいと思います。

 今年中には挑戦するよ!
[PR]
by seikou_2 | 2008-07-21 00:00 | リアル