書物進行度:5%


by seikou_2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日はゆっくり寝ようと思ったらこの時間orz
[PR]
by seikou_2 | 2009-07-30 00:59 | リアル

倒れて後已む

もう片手で足りるほどしか残っていないと思われるTWRRの読者様方へご連絡。

第3節完全版UPしました。

読んでくれたら狂喜します。感想くれたらどうしよう(どぎまぎ)
[PR]
by seikou_2 | 2009-07-29 03:15 | 書物

犬死

月曜で駄目なら火曜だこんちくしょう。
[PR]
by seikou_2 | 2009-07-28 03:05

背水の陣

俺……今日中にTWRRの第三節をUPするんだ……。
[PR]
by seikou_2 | 2009-07-27 10:16 | 書物

起死回生

けっこう、復活気味。
[PR]
by seikou_2 | 2009-07-20 01:38

泣きっ面に蜂

こんばんは、黒麻呂です。
一日一文:「彩光を振りまいて翻る風は空へと加速して天へと登る箒星になる」


 とりあえず手短に。
 現在、腰痛は多少よくなりました。いやほんと一時はどうなるかと思いましたが、とりあえず痛みは収まってきたので、もう少し良くなったら筋トレしようと思います。

 だが全快を待たずして次なる体調不良ががががが。
 両手と両足先に赤い斑点みたいのができて、なんか痛いです。
 先日、ガラス瓶を誤って割ってしまったので、もしや知らぬ間に破傷風にでも掛かっているのかと怯えて調べてみたけど、別に筋肉が硬直しているような症状はまったく出ていないから違うだろうと勝手に安心しました。でも、なんだか風疹の症状に似てるような……。
 まぁ、素人が付け焼刃の知識でウダウダ行っても仕方が無いので、治らないようならすぐに病院に行こうかと思います。

 厄年は終わったと思ったんだけどなぁ……orz
[PR]
by seikou_2 | 2009-07-16 00:39 | リアル

一言。

腰痛がやばい。
[PR]
by seikou_2 | 2009-07-13 23:16

虫の知らせ

こんにちは、黒麻呂です。
一日一文:「全ての行動は、たとえ見返りがなくても自分のため。」


 昨日、ふと気づいたこと。
 俺はいつも気をつけようと思っていることで、「自分の実力は一番下である」ということがあります。
 これは別に自分を卑下しているわけではなくて、「自分は一番下だからたくさん努力しなければならない」、「誰かからの言葉は、自分に対しての助言なのだから素直に聞き入れるべきだ」という旨の意味です。
 子どもの頃に父から言われたことだったと思います。多分、忍者の話。
 忍者がすごいのは常に自分は未熟だから努力を重ねている云々という話。
 いや、別に忍者になりたい訳じゃないですよ。


 自分ではそう思って行動していたつもりでも、そうじゃなかった。
 例えば、昨日はある雑誌を読んでいたときに、無意識に「そんなんわかってる。てめーに言われるまでもねぇよ」とか思ってしまったこと。
 雑誌の中の人の言葉は、決して自分に向けられた言葉ではないのになんでそんなに反発心を抱くのかわからなくなって、その日は雑誌を買うのを止めました。
 結局、自分もつまらない自尊心があったことに失望感を抱いたのだと思います。
 内容は非常に些細なことだったのに。その人の言葉を後で反芻すれば、それは至極真っ当なことで自分に足りていない部分であったにも関わらず。
 

 いつのまにか誰かの言葉が通り抜けなくなった自分。
 通り抜けていると思っていたのは自分だけで、本当は通り抜けてなんかいなかった。
 ただ、自分より上を見るのが嫌で避けていただけだった。
 そうして、ずっと立ち止まっていたんじゃないかと思う。

 いつまでも現状に甘えているんじゃないか。
 何かをして、自分の知らない誰かから叩かれて、嫌な気持ちになるのを避けていたんじゃないか。
 そう考えている内に自分自身が嫌になった。

 今年は、色々と出来事があります。
 それは新しい人とのつながりだったり、つながりが途絶えたと思っていた人からの連絡だったり。
 主に人間関係にあるように思えます。
 これは一体どういうことなんだろうと考えるけど、よくわかりません。
 ただ、今まで停滞していた自分に動く切欠を与えてくれているのだと思います。
 なんとなく、今年が自分の人生の分岐点のような気がして。
 だから、今年は今からでもいいから頑張らなくてはと思うのです。

 そういいながら、甘えに甘えて楽な方に走っています。
 分かってるんだったらさっさと元に戻れよと。
 分かってないじゃないかと。

 やっぱり、アレは自分に対する誰かの警鐘だったのかなぁ。
 いや、そうだろう。
[PR]
by seikou_2 | 2009-07-04 10:58 | リアル